ダイレクトメッセージを使う

ダイレクトメッセージを使うと、トピックを作らずに自分と相手の 2 人でメッセージをやり取りできます。トピックの他のメンバーに見られては困るプライバシーや機密情報のあるメッセージをやり取りするときに役立ちます。

例えば以下の様なケースに役立ちます。

  • パスワードの受け渡し(パスワード管理ツールに保存したらダイレクトメッセージから削除してください!)
  • 経費精算に関して総務スタッフへの相談

ダイレクトメッセージでの会話の始め方

ダイレクトメッセージを開始するには、サイドバーの「ダイレクトメッセージ」メニューから、またはトピック内から行えます。

サイドバーのダイレクトメッセージから始める

  1. サイドバーにあるダイレクトメッセージアイコンをクリックする
  2. やりとりしたいメンバーを検索し選択する

メンバーを選択した後は、トピックと同じように相手にメッセージを送信できます。

search_direct_message_user_ja.png

ノート: ダイレクトメッセージが行えるのは、自分と同じトピックにいるユーザーとのみです。同じトピックに参加していない組織内のメンバーを検索してダイレクトメッセージを送ることはできません。

トピック内からダイレクトメッセージを始める

  1. トピック内のダイレクトメッセージを送るメンバーのアイコンをクリックする
  2. プロフィールが表示されるので「DM を送る」をクリックする

send_dm_on_profile_ja.png

制限事項

ダイレクトメッセージでは、以下の制限があります。

  • ボットや外部連携機能を使うことはできません。
  • ダイレクトメッセージの相手が組織から削除されたり、Typetalkの利用が無効化されると過去にやりとりした内容は参照できなくなります。メッセージが消えてしまっては困るやりとりはトピックで行いましょう。