Backlog 連携でプロジェクトのやりとりを共有する

Backlog は私たちヌーラボが提供しているプロジェクト管理ツールです。

Backlog 連携を使うことで、 Backlog の課題追加、更新、ステータスなどの変更があった場合に Typetalk 上でメッセージとして受け取ることができます。Backlog の重要な更新を見逃すことはありません。

注意: この連携は Backlog プロジェクト管理者によって管理されます。Backlog と連携する場合は、プロジェクト管理者に依頼してください。

integration-example-ja.png

Typetalk から Backlog に連携する手順

1.トピック上部のメニューボタンからトピックの設定画面を開きます

topic-settings-column-ja.png

2.「サービス連携」タブを選択します

show-integrations-ja.png

3. Backlog を探して「追加」ボタンをクリックします

select-integrations-ja.png

4. 連携したい Backlog プロジェクトを選択して「連携する」ボタンをクリックします

integrate-ja.png

5. Backlog と連携する確認ダイアログが表示されるので、確認して「許可」ボタンをクリックします

authorize-ja.png

Backlog のメンション通知を Typetalk で受け取る

Backlog の通知連携機能を使うことで Backlog でメンション通知を送られたときに Typetalk で通知を受け取ることができます。この機能を有効にするには、Typetalk の個人設定 > 通知画面に移動して、「サービス連携の通知をメンションで受け取る」を有効にします。

Backlog の通知を受けとる方法の詳細については「Backlog のメンションを Typetalk で受け取る」を参照してください。